営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

語学留学・スクールの選び方

良い語学スクールとは

良い語学スクールとは

みなさんは、アメリカ西海岸留学をするのにどのような基準で語学スクールを選ぶでしょうか?
憧れのカリフォルニアへ語学留学するというだけで浮足立ってしまいそうですが、留学はあくまで勉強するため。現地で毎日のように通うことになる語学スクール選びは非常に重要です。
カリフォルニアの語学学校の情報を集める時に注目してほしいポイントをご紹介するので、スクール選びにぜひお役立てください。

入学のタイミングが選べるか?

入学のタイミングが選べるか?

入学のタイミングも重要なポイントです。 春や秋の決められた日程での入学ではなく、生徒それぞれの渡航タイミングで対応してくれるスクールがおすすめ。

留学期間に合わせてコース選択が可能か?

  • 短期留学・プチ留学の場合 学生ビザが要らないパートタイムコースのある語学学校を選びましょう。 1週間あたりの受講可能時間が15時間までという制限もあります。
  • 中期留学の場合 学生ビザを取って、フルタイムコースのある語学学校を選びましょう。 中には延長が可能な語学学校もあります。ただし、移民法によって1週間で最低でも18時間は受講することが義務付けられているので、注意してください。
  • 長期留学の場合 長期留学を予定している場合は語学学習だけでなく、いろいろな専門知識やアメリカの大学単位が取得できるプログラムがあるかどうかなどもポイントになります。

1クラス何人か?

少人数か大人数か、1クラスあたりの上限人数をチェックしておきましょう。
また、カリフォルニアには世界各地から留学生が集まるので、英語学習の合間にクラスメイトとの異文化交流が楽しめます。アジアやヨーロッパ、南米などどの国の生徒が多く在籍しているのか、日本人の割合はどの程度かも見ておくと良いでしょう。

年齢制限が広いか?

国籍だけでなく、幅広い年齢層の留学生を受け入れているのも良いスクールの条件。そのようなスクールは講師やスタッフもさまざまな対応に慣れています。

学びたい科目がたくさんあるか?

基本的な英会話だけでなく、文法やライティング、ヒヤリング、正しい発音を学ぶクラスや語彙力を強化するボキャブラリークラスなど、スクールによってさまざまな授業が設けられています。
まずは英語がまったく話せない初心者や初級者、中級から上級者に至るまで、現時点における自身の英語レベルに見合ったクラスがあるかをチェックしましょう。
また、TOEICやTOEFLの高得点取得を目標にしている場合は、対策クラスがあるスクールが良いでしょう。

立地は良いか?

ホームステイ先やショッピングセンターが近いなど、語学学校の立地にも注目しましょう。
特に、仕事をしながら通う人は職場から近い方が通学しやすいことは間違いありません。

住居の手配はしてくれるか?

安価な寮を持っていたり、信頼できるホストファミリーを紹介してくれたり、留学中の滞在先の相談に乗ってくれるスクールがおすすめです。

体験入学はあるか?

説明を見る限りは自分の条件にぴったりなスクールだと思っても、実際に通ってみないと分からない点も多く心配になりますね。
体験入学の制度があるスクールも少なくないので、利用してみて本当に気に入ったら正式に申し込みましょう。
また、自分の条件が正直よくわからないという人は日本や現地で留学カウンセラーに相談してみるのも1つの手です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE