営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

楽しみ方ガイド

カルチャー

カルチャー

カリフォルニア州ロサンゼルスなど、アメリカ西海岸にある語学学校にせっかく語学留学したのなら、現地のカルチャーにも積極的に触れて、英語だけでなく「アメリカ西海岸」をまるごと学んでみませんか。大人気のエンタメ系ミュージアムからちょっぴりディープな刑務所見学まで、アメリカ西海岸のおすすめカルチャースポットをご紹介します。

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット1ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム

アメリカンエンターテインメントの代表的キャラクター、ミッキーミッキーマウス。
その生みの親がウォルト・ディズニーです。こちらの博物館では、ウォルトの生涯と彼が生前に生み出した数々の人気ディズニーキャラクターのアートワークなどをたっぷりと紹介。館内のショップでは様々なディズニーグッズも購入出来ます。

住所
104 Montgomery St.
開館
10:00~18:00
※火曜休
料金
$20(オーディオガイド含む)
アクセス
サンフランシスコのダウンタウン、またはプレシディオ・パークエリアの各乗り場からプレシディゴーシャトル(PresidiGo Shuttle)利用、Presidio Transit Center下車で徒歩3分

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット2アルカトラズ島見学

アルカトラズ島見学

サンフランシスコの市街から約2㎞沖合、サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島にはかつて、悪名高い囚人たちが収監されていた連邦刑務所がありました。
刑務所は既に閉鎖、現在はその歴史について知れる博物館として一般公開され、人気の観光スポットになっています。島へはフェリーで渡れ、日本語オーディオガイドの解説とともに見学可能。なお、往路のフェリーはウェブサイト等からの予約が必須です。その他、ツーリスト向けのオプショナルツアー(料金、約$75)を利用しても見学を楽しめます。

◆アルカトラズ・クルーズ
住所(出発地)
Hornblower Alcatraz Landing, Pier 33
営業
9:00~15:55
※季節により変動 ※無休
料金
デイツアー$31(日本語オーディオガイド付き)
アクセス
ミュニメトロ線The Embarcadero & Bay St.から徒歩3分

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット3チャールズM・シュルツ・ミュージアム

チャールズM・シュルツのことは知らなくても、彼が描いた漫画『ピーナッツ』の名前は聞いたことがあるでしょう。
その作中に登場する世界的に人気キャラクターがスヌーピー。こちらの博物館ではスヌーピーやチャールズ・ブラウンなど、シュルツが生み出した様々なものの展示を通じて『ピーナッツ』の世界と彼の仕事について学べます。見学後は、生前のシュルツが常連だったというWarm Puppy Cafeで、『ピーナッツ』のキャラクターに囲まれながら食事を楽しみましょう。

住所
2301 Hardies Ln, Santa Rosa
開館
11:00~17:00(土・日曜は10:00~)
※無休
料金
$10
アクセス
サンフランシスコのダウンタウンからGolden Gate TransitBus70、71、80番に乗り、Santa Rosa Transit Mallで下車、所要1時間30分。そこからタクシーで10分。

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット4ハリウッド・ブール・バード

ハリウッド・ブール・バード

ハリウッド・ブール・バードは、東西に延びるハリウッドのメインストリート。道路沿いにはハリウッド映画にまつわるユニークな観光スポットやショップ、レストランやカフェが立ち並びます。
おすすめは現役のハリウッド俳優やスポーツ選手、政治家等のろう人形が映画の名場面や歴史的な舞台を再現するように展示されている「ハリウッドろう人形館」(※ろう人形館は他にも「マダム・タッソー・ろう人形館」があります)。
人気映画に登場した、コスチュームや小道具がずらりと展示された「ハリウッドミュージアム」。エンターテインメント業界に貢献した、2000人以上の名前が刻まれた星形が埋め込まれた「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」。往年のスターが集合した様子が描かれた「スターの壁画」。1927年に建てられ、現在も映画のプレミア上映が行われる、中国風のユニークな外観の映画館「TCLチャイニーズシアター」など、映画好きの皆さんは特に必見のスポットです。

アクセス
ダウンタウンからメトロレイルのレッドラインに乗り、Hollywood/Highland駅で下車
歩き方
東西に走るハリウッド・ブール・バードと南北のハイランド・アベニュー、二つの交差点に立つハリウッド&ハイランドを中心に観光を楽しみましょう

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット5グラミー博物館

世界的に権威のある音楽賞「グラミー賞」やアメリカ音楽の歴史に関する300点以上の展示物が館内に並びます。
エルビス・プレスリーなど、過去の受賞者の衣装やレコーディングのプロセスを体験出来るスタジオなども併設。音楽好きにはマストのスポットです。

住所
800 W Olympic Blvd A245
開館
10:30~18:30
※無休
料金
$12.95
アクセス
Figueroa St & Chick Hearn Ct停留所目の前

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット6ゲッティー・センター

ゲッティー・センター

石油王J・ポール・ゲッティが世界各地から集めた、膨大なコレクションは彫刻や絵画、写真、家具まで多岐に渡るアート作品を鑑賞出来ます。展示はもちろんのこと、特徴的な建築やユニークな庭園などもあって、セントラル・ガーデンを一望出来るカフェで休憩をしながらゆっくりと館内を回りましょう。

住所
1200 Getty Center Dr.
開館
10:00~17:30(金曜は~21:00)
料金
無料(駐車場料金$15)
アクセス
メトロラピッド761番利用、Sepulveda Blvd./Getty Center Dr.から徒歩1分の距離に美術館行きのトラム乗り場あり

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット7ロサンゼルス群立美術館

古代から現在までの世界中の絵画や彫刻を10万点以上も収蔵、貴重なアメリカ美術は特に見どころです。 5つのビルディングから構成されている館内では、現代アートや写真を企画展示。日本家屋を模したユニークな外観の「日本館」もぜひ、チェックして下さい。無料のガイドツアーに参加しての鑑賞もおすすめです。

住所
5905 Wilshire Blvd.
開館
11:00~17:00(金曜は~20:00、土曜は10:00~19:00)
※水曜休
料金
$15
アクセス
メトロバス217番利用、Fairfax Ave./6th St.から徒歩1分

アメリカ西海岸・おすすめカルチャースポット8カリフォルニア・ワイナリー巡り

カリフォルニア・ワイナリー巡り

完熟したブドウの風味とエレガントな風味で人気のカリフォルニアワインの産地を訪ね、その醸造所(ワイナリー)でブドウ畑の見学やワインの試飲を楽しみます。季節ごとに表情を変える広大な畑は絶好の写真スポット。
サンフランシスコから車で1時間30分のナパ・バレーやその隣、ソノマ・カウンティには無数のワイナリーがあり、映画監督としても有名なフランシス・コッポラ所有のワイナリーでは作品の小道具が展示されている他、巨大プール、カフェやレストランも併設。
また、アメリカ初の日本人ワインメーカー長澤鼎ゆかりのワイナリーなどもあります。楽しみ方は様々で、ナパ・バレーのダウンタウンからセント・ヘレナの街まで列車に乗って窓外に広がるブドウ畑を眺めながら、ワイン片手にランチやディナーを楽しめる「ナパバレー・ワイン・トレイン」の旅もおすすめ。レンタカーでワイナリー巡りを楽しむなら、ワインの知識豊富なドライバーが案内役を務めてくれる「デスティネーション・ドライバー」というサービスの利用が便利です。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE