営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

楽しみ方ガイド

スーパーマーケット

スーパーマーケット

カリフォルニアのロサンゼルスの語学学校に通うことになったら、どこのスーパーマーケットに行こうか楽しみですよね。アメリカには、たくさんのスーパーマーケットがあり、それはカリフォルニアでも同じです。
今回は、アメリカ西海岸にあるスーパーマーケットを一部ご案内致します。スーパーによって、少しずつ特色が違いますので、ぜひ見かけたら立ち寄ってみて下さい。ここに挙げた以上に色々なお店があり、お値段も安いお店から高いお店まで様々です。ぜひ現地の雰囲気を楽しんで下さい。

Ralph's [ラルフス]

ロサンゼルスの地元の方にとって最もポピュラーなスーパーマーケットがラルフスです。
アメリカ西海岸と言えば、果物や野菜があふれるように山積みにされており、好きな分だけ袋につめているようなイメージはありませんか?まさに、そのイメージがそのままリアルに行なわれているのです。オレンジもリンゴもジャガイモもピーマンも全て山になっています。もちろん日本では見かけないような野菜もたくさん販売しているので、スーパーマーケット内を見て歩くだけでもとても楽しめます。お惣菜も充実しており、好きな量を量り売りしてくれます。
語学留学の際の住居先から、ここが一番便利な方や良く利用する予感がする方は、ぜひ会員カードを作っておきましょう。

VONS [ヴォンズ]

ラルフス同様、カリフォルニアで、どこでも見かけるスーパーマーケット、ヴォンズ。
お値段は、会員カードを持っているとお得に買い物が出来るようになっています。標準の金額は白い紙に、会員価格は黄色い紙に記載されていますが、標準価格はかなり高いので、買い物の際はメンバーズカードを作りましょう。会員価格は安いのでおすすめです。アメリカの住所がない方でもレジで手軽に作れます。

Albertson's [アルバートソンズ]

アメリカ西海岸地域で強みを発揮してきたアルバートソンズ。
1990年代後半にはアメリカ各地のスーパーマーケットを買収し、全米展開していましたが、業績が伸び悩むようになり、現在はスーパーバリュー社などに買収されてしまいました。店頭価格や品揃えは、ラルフスやヴォンズと変わりません。

Sprouts Farmers Market [スプラウト・ファーマーズ・マーケット]

「新鮮で安心な食べ物」を売りにしたスプラウト・ファーマーズ・マーケットは、主にオーガニック食品が販売されています。なるべく地元農家から直接仕入れを行ない、新鮮な食材を販売するようにしている、まさにファーマーズマーケットをスーパーにしたようなお店です。
店内は木製の棚などが使用されたナチュラルな雰囲気で、全米で有名なホールフーズよりもお値段は低価格。たくさんの種類がそろっていますので、ぜひお出掛けしてみて下さい。

Mother's Market & Kitchen [マザーズ・マーケット&キッチン]

南カリフォルニアのオレンジ・カウンティーのみで見かけるマザーズ・マーケット&キッチン。
ここは、ベジタリアンフードやダイエットフードの品揃え抜群です。例えばアイスクリーム。「カロリーが高い・・・でも、食べたい・・・」と悩む方もいらっしゃるでしょうが、マザーズ・マーケット&キッチンでは、豆乳で作られたアイスなど、低カロリーのものが販売されているのです。
実は、このお店では30年以上前からオーガニックの分野に力を入れており、肌が弱い人でも使えるオーガニックのボディーケアグッズの品揃えも充実しています。

GELSON'S [ゲルソンズ]

ロセンゼルスを中心に展開するゲルソンズ。
店舗数は多くありませんが、売り場の高級感は他のスーパーマーケットとは一線を画しています。他のお店とは違い、店内では日常的に陳列担当が商品を補充し、きれいに売り場を整えています。レジもお客様をお待たせしないように徹底されており、スムーズに買い物を楽しめるのが特徴です。
日本のデパートでも販売されているような高級輸入食品が並び、料金は日本の半額。日本にいる間にアメリカで購入したい物リストを作成し、ゲルソンズに立ち寄ってみてはいかがでしょう。高級ジャムなどの品揃えに驚くこと間違いありません。無料でギフトラッピングサービスも行なっていますので、お土産にもおすすめです。デリカコーナーも充実しており、購入してすぐに食べることが出来ます。

Stater Brother's [ステーターブラザーズ]

ロサンゼルスの郊外に集中して出店する、老舗ローカルスーパー、ステーターブラザーズ。
南カリフォルニアに163店舗あり、田舎のスーパーと言う雰囲気です。もし、ロサンゼルスの郊外に出掛けることがありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。社員研修用の施設があり、現地スタッフ用の1日実地訓練や、3日間のレジ研修、長い研修になると難易度の高い精肉加工やリーテルマネージメントを学ぶ2年間のカレッジコースまで、様々なプログラムが行なわれています。

Walgreen Company [ウォルグリーンズ]

ラスベガスのストリップ大通り沿いの最もにぎやかなエリアにあるのが、大型ドラッグストアがウォルグリーンズです。
アメリカ国内で8000店舗以上展開し、生鮮食品は取り扱っていませんが、食料品や弁当、アルコール類、化粧品、日用品、衣料品などが取り扱われていて、特にたくさんの観光客でにぎわうこのお店では、お土産物も取り扱いしています。ぜひラスベガスに遊びに出掛けたら、立ち寄ってみて下さい。

Whole Foods Market [ホールフーズマーケット]

アメリカの各地で見かける高級オーガニックマーケット。大型店舗のお店が多く、中には2階建てのものも。
野菜やお肉、コーヒー、ジャムなどの食品の他に、オーガニックコットンの洋服やのボディアケア用品、化粧品などがそろいます。エコバックがお土産に人気です。

Trader Joe's [トレーダージョーズ]

ホールフーズマーケットと並ぶ、アメリカで有名な自然派スーパーマーケットです。
トレーダージョーンズは、カリフォルニア発祥のお店。1号店は、カリフォルニアのパサディナ店です。規模は少し小さめですが、その分アットホーム。どこに何があるのか分かりやすく、買い物がしやすいのが特徴。食品のパッケージはオリジナルで可愛らしいデザインですので、お土産にもおすすめです。

日系スーパーマーケット

アメリカ西海岸の日系スーパーマーケットと言えば、『ニジヤ』『マルカイ』『ミツワ』。
日本食材やお惣菜、お菓子などはもちろんのこと、お酒や日常雑貨も購入出来ます。日系スーパーマーケットに行くのなら、カリフォルニアの南西部の都市ト−ランスが品揃え抜群。と言うのも、この町は全米最大の日本人街なのです。日本食や日本人が恋しくなったら、ぜひお出掛け下さい。
ちなみに、『ニジヤ』はオーガニックに力を注いでいる、質もお値段も高めのお店です。『マルカイ』はメンバー制で年会費は必要ですが、お値段は安め。『ミツワ』は、大きな店舗が特徴的。フードコートやお茶屋などもあり、ゆっくりとくつろげます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE