営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

過ごし方ガイド

ホームステイ事情

ホームステイ事情

ホームステイとは現地のホストファミリーの家に下宿させてもらって家族の一員として滞在期間を過ごす事です。
こちらではホームステイのメリットやデメリットについてご紹介します。

ホームステイのメリット

言語学習の徹底

実際に現地で生活している人と一緒に暮らす事で、生の生活習慣を学ぶことが出来ます。また生活環境を取り巻く人々の会話は基本的に英語なので、暮らしながら英語を学ぶ事が出来ます。
またホストファミリーとの絆を深める事により留学後もメールや電話などの交流を通じ英語学習を継続する事が出来ます。

食住の安定
食住の安定

ホームステイの費用には基本的に「朝昼晩の食費」が含まれており、ホストファミリーと一緒に食事をとることが一般的です。
自分で調理や外食をすると何かと費用が掛かりますので、現地の食生活を楽しむのも良いのではないでしょうか。
滞在中の電気代やガス水道代は、費用に含まれることが一般的です。そのため滞在中にかかる費用は生活費以外となる為、節約や計算がしやすくなります。

ホームステイのデメリット

ホストファミリーは様々
ホストファミリーは様々

生活習慣や生活環境の合う・合わないということを含め、ホストファミリーの対応等がその家庭によって違います。
同じ家庭でも滞在する人によって感じ方も様々です。
もしホームステイ先が自分にとってどうしても合わず、勉強の妨げになるほど耐え難い環境であるという場合も考慮して、ホームステイ先の変更が無料でできるかどうかも事前に確認しておきましょう。

他のステイ者との問題

一家庭に一人ではなく複数人のホームステイを受け入れている家庭もあります。
集団生活は信頼関係によって成り立つことが大前提ですが貴重品の盗難やステイ者の騒音等のトラブルもあります。

ホストファミリーが英語を話さない

ホストファミリーがヒスパニック系で家庭内の言語はスペイン語。はたまたアジア系で英語は片言…という場合も。折角英語留学の為にアメリカに行くのですから、事前にどのような家庭なのかをチェックしておきましょう。

食事が合わない

一番よく聞く困った話は食事関連です。食費は払っているのだし日本との違いを楽しんでご飯を頂ければよいのですが、どうしても口に合わない場合や嫌いな食べ物や量が多い時にははっきりと伝えることも必要です。

ホームステイ先への気配り

ホームステイ先への気配り

基本的にホームステイ先にお土産などは不要ですが、会話のきっかけになったり、好印象を与えたりすることができるので高価すぎずかさばらないものを用意するのもおすすめです。

日本のお菓子

日本のお菓子は海外ではとても高く、日本の倍以上の値段で売られています。ポッキー等のチョコレート菓子は人気が高いようです。

食品サンプル

細かくて精巧につくられたものに惹かれるようで食品サンプルは日本のお土産にも定番です。
最近はキーホルダーやスマホジャック等に食品サンプルを模した小型の物も販売されています。

浴衣

日本を代表する着物を手軽に体験出来るという理由から、浴衣は女性に人気です。着つけまでしてあげると大変喜ばれます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE