営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

過ごし方ガイド

ホテル・その他

ホテル・その他

カリフォルニアのロサンゼルスに語学学校に留学する際、滞在期間の宿泊を悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はホテルステイやその他の滞在方法についてご紹介します。憧れの語学留学の参考にして下さい。

ホテル

ホテル

語学留学中に、快適な生活を望むのならホテルがおすすめです。
費用はかかりますが、プライベート空間で優雅に生活出来ます。アメリカでの語学留学を利用する人は、短い人は1週間、長い人で半年〜1年程度と言われています。
ホテル滞在は、短金銭的にホームステイやコンドミニアムよりもアップしますが、短い期間の留学を検討している方や快適な滞在を望む方はホテルを選ぶとよいでしょう。

ホテル滞在のメリット
  • ・設備が充実している
  • ・ホテルのサービスが利用出来る
  • ・清掃等は無用
  • ・リラックスして過ごすことが出来る
ホテル滞在のデメリット
  • ・一泊の費用が高い(滞在費がかさむ)
  • ・チップが必要

モーテル

モーテル

アメリカで安く滞在をするなら、モーテルがおすすめです。モーテルとは「モーター」と「ホテル」の鞄語で、名前の通り車を所持していないと使用し辛い立地(郊外やハイウェイ)に建てられていることが多いです。
日本のビジネスホテルに近い、簡易ホテルのような施設です。安全面で不安を感じる方は、チェーン展開をしているモーテルを選ぶようにしましょう。

モーテルのメリット
  • ・市内のホテルより安く、部屋が広い事が多い
  • ・無料の朝食を提供している場合が多い
  • ・チェーン店は比較的綺麗
モーテルのデメリット
  • ・車が無いと利用しづらい
  • ・部屋が道路や外に面しているので騒音や外光が気になる場合あり
  • ・一部のモーテルは治安が心配

寮(ドミトリー)

寮(ドミトリー)

語学留学専門の寮(ドミトリー)もおすすめです。ドミトリーは金額や空き状況によりますが、一人部屋〜複数で滞在する相部屋等が選べます。
一軒家で、基本的には玄関、キッチン、バス、トイレなどは共有ですが、物件によってはバストイレの設置があるドミトリーも。
滞在中、設備の心配はなく、寮によっては食事付きの所も。相部屋の場合は他人と一緒の生活に耐えられるかが気になる点です。また言語の壁によるコミュニケーションや盗難等が問題とされる場合があります。とは言え、不安や心配事の多い留学生活の中で、そばに同じように語学学校に通う仲間がいるのは心強いことでしょう。
2週間程度の短期留学でも受け入れてもらえます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE