営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

アメリカ西海岸の習慣

ビジネスアワー・祝日

ビジネスアワー・祝日

日本のように年中無休24時間営業のコンビニが少ないアメリカでは、店舗の営業時間はとても重要です。 こちらではアメリカの祝日や休日、店舗のビジネスアワーについてご紹介します。

アメリカの祝日

年中無休の店舗でも元日、サンクスギビングデイ、クリスマスはほとんどが休みとなります。
また、アメリカの店舗は、独特のルールで休日を設けることが多いので、注意が必要です。

1月1日
元日
1月第3月曜
マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師誕生日
2月第3月曜
大統領の日
3月17日
※セント・パトリック・デイ
4月第3月曜
※愛国者の日
5月最終月曜
メモリアルデイ(戦没者追悼の日)
7月4日
独立記念日
9月第1月曜
レイバーデイ(労働者の日)
10月第2月曜
※コロンブス記念日
11月11日
ベテランズデイ(退役軍人の日)
11月第4木曜
サンクスギビングデイ
12月25日
クリスマス

※州によって祝日が異なります。

ビジネスアワー

ビジネスアワーとは営業時間の事を指し、基本的に立地や店舗によって営業時間はまちまちです。
都心部のオフィス街では19時には閉店している事も多く、大型スーパーは24時間営業の物もありますが、日本のように徒歩で気軽に利用できるコンビニの様なものは多くありません。
ビジネスアワーで営業しているのは以下の通りです。皆さんの生活にも影響することがありますので、事前にチェックしておきましょう。

銀行
9:00~17:00(月~金)
店舗やデパート
0:00~19:00(月~金)
10:00~18:00(土)
12:00~17:00(日)
レストラン
7:00~10:00(朝食)
11:00~14:00(昼食)
17:30~22:00(ディナー)
朝からオープンしているコーヒーショップやバーは、深夜まで営業しています。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE