営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

アメリカ西海岸留学前の準備

留学Q&A

留学Q&A

カリフォルニアやロサンゼルスの語学学校に語学留学をする際、初めてアメリカ西海岸に渡るという方に不安はつきもの。
留学Q&Aをまとめてみました。

留学にかかる費用を教えて下さい

学費や滞在費は、語学留学をお申し込み頂いたカリフォルニアやロサンゼルスの語学学校、プログラム、滞在地域によって変わります。目安は半年で150万円、1年で250~300万円ほど。
カリフォルニアやロサンゼルスの学生の一ヶ月の生活費の相場が$500~$800といわれていますが、近年物価が上がっており、思わぬ出費も考えられますので余裕をもって予算をたてておくとよいでしょう。
コーディネーターにご相談して、計画を練ることをおすすめします。

語学力はどれくらい必要でしょうか

語学力はどれくらい必要でしょうか

語学留学するほとんどの語学学校では語学力によってクラス分けされるので、「まったく授業についていけない」ということはありません。初心者から上級者までのクラスでどのような語学力のレベルの方でも対応可能ですから安心してください。
しかし、カリフォルニアやロサンゼルスで生活する上で、ある程度の英語力はやはり必要です。留学さえすれば英語が話せるようになるということもでもないので、生活にこまらない英語力の勉強と入学後もレベルアップする努力は必要になります。
英語スキルを国内にいるうちに磨きたい方のために、プライベートレッスンをご案内していますので、語学留学コーディネーターまでお気軽にご相談ください。マンツーマンレッスンで目標やレベルに応じたレッスンをご提案させていただきます。

留学先でアルバイトはできますか

カリフォルニアやロサンゼルスなどアメリカでは学生ビザでの入国の場合は働くことが禁止されています。
残念ながら語学留学ではアルバイトはできません。仮に、留学先が大学や大学院などの正規教育機関で、アルバイトによる成績への支障がないと学校側が判断・許可をした場合、2年目からアルバイトができます。
ただし、キャンパス内のレストランや図書館でのアルバイトで、就労可能時間は週20時間以内など規定があるのが現状です。

語学留学中に病気になったらどうしたらいいですか

語学留学中に病気になったらどうしたらいいですか

カリフォルニアやロサンゼルスの病院には日本語が通じるお医者様や看護師さんがいらっしゃる場合もあります。しかし、日本語の話せるお医者様がいる病院を見つけても、必ず受診できるかというと難しい問題です。
アメリカは医療費がとても高く、救急車に1回乗るのに10万円以上かかる場合もあります。緊急の時に慌てずに済むように、事前に海外旅行保険に加入していれば安心です。病院に行く前に気をつけておくことや、どの病院に行けばいいのか、支払いの方法など保険会社に確認しておきましょう。病気やケガの治療費や入院費、事故や盗難などもカバーされます。(※眼科と歯科は対象外)

カリフォルニアやロサンゼルスに日本人留学生は多いでしょうか

語学留学する語学学校によって違いがありますが、カリフォルニアやロサンゼルスなどアメリカ西海岸に語学留学している日本人比率の平均は5%~15%。もちろん夏休みなどのバケーションシーズンはもっと多くなる場合もあります。
初級・中級クラスに多いのが日本人ですが、語学留学する語学学校によっては、母国語禁止ルールを厳しく設定していますので、日本人が多いからといっても語学留学の妨げになることはありません。
カリフォルニアやロサンゼルスの語学学校は、ヨーロッパからの留学生も多いので、どの語学学校のプログラム内容もクオリティの高いレベルのものが揃っています。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE