営業時間 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

050-5807-3410 050-5807-3410

  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「Studyアメリカ西海岸のHPを見た」とお伝え下さい

英語を上達させる方法

英字新聞・学習書 - 英字新聞の読み方

英字新聞の読み方

語学留学に興味がある方なら、英字新聞も読んでみたいのではないでしょうか。英字新聞は難しいイメージがあるかもしれませんが、興味のある分野について書かれた記事は、以外と読めることも多いものです。しかし、知っている単語が少なければ、簡単に書かれた内容であっても読み解く事はできません。英字新聞の記事の構成を理解し、それ相応の単語を取得して、英字新聞を楽しみましょう。

ヘッドラインを読んで、内容をざっと把握しよう

ヘッドラインを読んで、内容をざっと把握しよう

語学留学に興味がある方なら、英字新聞も読んでみたいのではないでしょうか。英字新聞は難しいイメージがあるかもしれませんが、興味のある分野について書かれた記事は、以外と読めることも多いものです。しかし、知っている単語が少なければ、簡単に書かれた内容であっても読み解く事はできません。英字新聞の記事の構成を理解し、それ相応の単語を取得して、英字新聞を楽しみましょう。

ヘッドラインの読み方のコツ「4大法則」を理解しよう

ヘッドラインは、英語を学習している人には意味不明に思える省略英語がよく使われます。
省略された英語をもとの英語に戻し、正しく読解できるようにしましょう。

◆ 最近の過去の事は現在形を用いる

ex. Temple in Kyoto pays monks \6.6 million in unpaid overtime.

「京都の寺院、僧侶に未払いの残業代660万円を支払う」
→動詞は“pays”という現在形が使われています。

◆ 冠詞は省略

ex. Temple in Kyoto pays monks \6.6 million in unpaid overtime.

「京都の寺院、僧侶に未払いの残業代660万円を支払う」
→“temple”は“A temple”となりますが意味が通るので省略されます。

◆ be動詞は省略

ex. WWII bomb found in Frankfurt

「第二次大戦時の爆弾、フランクフルトで発見」
→“was found”が“found”意味が通るので省略されます。

◆ 未来のことはto do

ex. Foreign minister to visit France next month

「外相(foreign minister)、来月フランスを訪問」
→文で書くなら“will”を使いますが、新聞では“to visit”のように<to+動詞の原形>がよく使われます。


ここまでがヘッドラインの「4大法則」です。これを覚えておけば、たいていの見出しは解釈する事ができます。

カンマ( ,)セミコロン(;)はandの略、コロン(:)はsaid / according toの略

“and”を使うと、見出しとしては長く、重くなるので、スッキリさせるためにカンマ( ,)やセミコロン(;)が使われます。
コロン(:)は、見出しが表す情報の「ソース、出所」を表すときに使われます。

独特な表現や引用に慣れよう

  • ・過去形は受動態で表す
  • ・長い単語は短い単語で代用
  • ・名詞のみを並べて短く表現
  • ・韻を踏む、ダジャレ、歌詞・映画などのタイトルの引用もある

分からない単語が出てきたら、前後の文脈から判断してみよう

単語が分からない場合、初めは飛ばして読みその単語が何度も出てくるようであれば、辞書で意味を確認します。ですが、前後の文を見て、意味が推測できるような単語であれば、辞書を引く必要はないでしょう。

おすすめ!英字新聞

英英辞典

★ 初心者におすすめ英字新聞

・朝日ウィークリー(朝日新聞社発行の週刊英語学習紙)

初級・中級・上級とレベル別があり、レベルに応じた対訳と日本語の注釈が付いています。レベルアップを目標に読み進められ、見やすいレイアウトが人気です。語学留学の準備に最適です。

・週刊ST(ジャパンタイムズが発行する週刊英語新聞)

毎週金曜日発行の英字新聞。英語学習にはもってこいの国内外のニュースから英文ライティンの内容となっています。英語の難易度は低め。

・毎日ウィークリー(毎日新聞社発行の週刊英語学習紙)

記事を読んだ後に容易に確認できるように、全ページに日本語の注釈が付いています。
記事を沢山読み進めることができて、単語力アップにつながります。

★★ 中級者におすすめ英字新聞

・ジャパンタイムズウィークリー(ジャパンタイムズが発行する週刊英語新聞)

海外からのニュースが多く、英語のレベルはやや高め。一部の記事に日本語抄訳や脚注が付いている程度で、ほぼ英語で書かれています。毎週土曜日発行。

★★★ 上級者レベルの英字新聞

・TIME

新聞というよりも雑誌といったほうが近いほどのボリュームがあります。アジア版では、日本の読者向けに馴染みの深いニュースを編集していて、身近な話題を英語で読むことが出来ます。
洗練された英語表現を駆使した新聞ですから、生きた英語表現を身につけられることでしょう。TOEIC対策の学習にも選ばれています。世界200ヶ国で読まれている、世界最大の英文週刊ニュース誌。

・Newsweek英語版

政治や経済、スポーツからファッションにいたるまで、洗練された現代英語を読めば、時代に合った国際的な知性が養われることでしょう。ビジネスシーンで通用する英語の読解力と会話力を高めたい方におすすめです。

・ジャパンタイムズ(株式会社ジャパンタイムズが発行する英字の日刊新聞)

世界各地のニュースを英語で読むことは、英語の勉強と最新の話題を手に入れる目的にぴったりです。日刊なので最新のニュースを知ることが出来ます。

語学留学の前に、ある程度、新聞の読み方を取得していると、留学中の生活が更に楽しくなります。ポイントを押さえて、積極的に英字新聞を読んでみてください。


※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

B.I.C

Bridges for International Communication お問い合わせ先(営業時間10:00〜17:00)

050-5807-3410 050-5807-3410
  • ※お電話でのカウンセリングはお承り出来ません。
  • ※お電話でのお問い合わせの際は「スタディアメリカのHPを見た」とお伝え下さい。
× CLOSE